このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年2月中途入社

高山良吾

CC事業部
派遣社員として入社し、1年間の契約社員を経て現在は正社員にステップアップ。以前はナレーションや声優業をしていて、アドリブでいろんなことをしゃべる練習を兼ねてコールセンター業務を始め、いつの間にか本業に。現在はシステムのサポートデスクを担当。
B879922f 11be 4c73 afe8 aba5e43ec593
7116e10c d513 40f8 bd12 ea1cf43de66d

幅広い業務でキャリアアップにも!

当社のコールセンターは事務作業やクライアントとの折衝など、電話対応以外にも幅広い業務を任せてもらえます。そこに自身のキャリアアップの可能性を感じて転職を決意しました。職場は人間関係もフラットで、少人数なのに個性的なキャラクターも多く、おもしろい会社ですね。

新しい経験とやりがいのあるコールセンター業務

主に車のディーラーが使っているシステムのサポートデスクを担当しています。システムの使い方などの問い合わせがメインになるので、知識は常に情報を仕入れて備えています。システムの改修が多いためマニュアルは基本的なものしかなく、電話に出て経験を積むことで仕事を覚えていきます。クライアントとの折衝や打ち合わせなどもあり、新しい機能が追加される場合はシステムの説明会への参加やシステムチェックすることもあります。問い合わせへの対応はもちろんですが、その応答率も問われるため、プレシャーはありつつ、やりがいもかなりあるコールセンター業務だと思います。

ステップアップして会社に貢献できる人材を目指す!

働きやすい職場でキャリアアップも目指せる環境があるので、長く働きたいと思っています。もちろん今より上の立場を目指していきたいですね。管理職となると会社への貢献度も大切です。そのために自分の業務はもちろんですが、チーム内の人間関係や折衝などに注力して、ステップアップしていきたいですね。

コールセンター業務を長く続けるコツ

コールセンター業務は人によって合う合わないが出てくる業種なのかなと思います。どうしてもクレーム対応は避けられない職種だから、精神面でのコントロールは必須。僕の場合はオン・オフの切り替えを早くすることを心がけています。割り切れること、切り替えを早くすることが、この仕事を長く続けるコツなのかなと思います。

やりがいや学べるスキルもある仕事!

電話だけで相手の言いたいことを受け取って説明する業務で、理論立てて話すスキルやお客様の対応の基本が学べます。例えば正しい日本語を使う点もそのひとつ。お客様の中には日本語の使い方を気にする方もいれば気にしない方もいます。でも気にする方が少しでもいらっしゃるなら、正しい日本語を心がけること。そういう対応も身についていきます。
責任もありつつ仕事のやりがいや学べるスキルもあるので、転職の選択肢としてはおすすめです。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

カスタマーサポートに関連する求人票を見る